海老で鯛を釣る//イラストレーション勉強中(パレットクラブ16期卒)日々の生活をイラストレーションと写真で紹介します。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/28 (Mon) 南桂子、100歳の誕生記念

南桂子生誕100年展 
水天宮にあるミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
南桂子生誕100年記念展 きのう小鳥にきいたこと
(~3月21日)を観てきました。

南さんといえば、メランコリックな少女を描く
銅版画家として有名な作家さん。
絵だけ見ていると、若い作家さんが描いているのかと
思われるぐらい、 若々しい絵柄ですが、このような作風に
なったのは、大人になってからだそうです。
むしろ大人だからこそ少女の無垢な姿が、
描けるのかもしれませんね。
「子供と花束と犬」 
(「子供と花束と犬」1963年 カラーエッチング)

生誕100年記念ということで、これまで一般的に思い描かれている
「南桂子作品」とは違う作品も初公開されていました。
初公開されたスケッチブック抽象画が数点あり、「静」を感じる
版画とは違い、かなり動的なラインで、グイグイ描かれていました。
生前の南さんの写真を観ると、活発で明るい笑顔が印象的です。
スケッチブックは、そんな南さんの素顔が垣間見れる貴重な作品です。

展覧会のもう一つの目玉は、三人の詩人と、南版画のコラボレーションです。
谷川俊太郎、蜂飼耳、文月悠光の三氏が、南作品を選んで新作の詩を
書き下ろしています。見応え、読み応えのある展覧会でした。
南桂子刺繍入りリネンバック 
今回は、こんな特別オリジナルグッズが販売されています。
これは、南桂子刺繍入りリネンバック
モチーフになった作品は「花と蝶」1969年(カラーエッチング)です。
リネンバック刺繍(アップ) 
素晴らしく良く出来た刺繍です。オリジナルと瓜二つ!!
コレの他に「林の中の鳥」とう作品もバックのモチーフになっています。
そっちも欲しかったけど、コチラの方が華やかで、春らしかったので、
購入しました。今年の春は、このバックを持って、お出かけしよう♪

スポンサーサイト

ギャラリー | comment(0) |


| TOP | next >>

イラストレーション

dog portrait

プロフィール

えび新聞

Author:えび新聞
イラストレーター
(パレットクラブ16期修了)
イラストレーションの他に
切り紙制作もしています。
HPアドレスhttp://dnnpi9.wix.com/webebi

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。