海老で鯛を釣る//イラストレーション勉強中(パレットクラブ16期卒)日々の生活をイラストレーションと写真で紹介します。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/23 (Sat) 脱原発のススメ


ミツバチの羽音と地球の回転
原発問題を取り上げたドキュメンタリー映画
ミツバチの羽音と地球の回転」を
オーディトリウム渋谷で観てきました。
映画オフィシャルサイト)

東日本大震災を受け、原子力発電所の放射能漏れが
問題になっている現在、私は自分たちが使っている
電力がなぜこんなに危険な方法で発電されているの
だろうと考えていました。それは、今に始まった疑問では
なく、25年前チェルノブイリ原発事故が起きた時にもそう
思っていたのです。その頃、私は中学生だったのですが、
とても不安だったので、随分、原発関連の本を読みあさりました。
しかし、それらの本のほとんどは、危険であるということが
ことさら大きく取り上げられていたので、恐怖心だけがつのり、
最終的には、コワイことにはフタを閉めてしまいました。
考える事をやめるということが、この問題から自らを遠ざけ
ていたわけですが、その間に原子力発電所はどんどん
建設されていきました。見ないようにしていても危険からは
逃れられないのだということは現在起こっていることが物語っています。
 ヒマワリとビー玉の地球
手遅れだと思うよりも、今からでも正しい知識を得て、原子力に
頼らない エネルギー開発をしている人たちの活動を知ることが
大事だと思いました。原発がなくても私たちは普通に生活が
できるはずなのです。原発による電力がなくとも、東京都の
電力はまかなえているという話もよく聴きますが、残念ながら
今現在、私たちは送電線から送られてくる電力を選べません。
電力が自由化すれば、私たちは自然エネルギーで発電
した電力を選び取ることができ、原発開発に真っ向からNO
と言えるようになるはずです。 映画の中では、自然エネルギー
への移行が進んでいるスウェーデンのレポートが挿入され、
日本でも十分に実現可能であることを裏付けてくれます。
この映画は、山口県上関町に建設されようとしている原発
予定地の沖に浮かぶ祝島の人々による建設反対運動を記録
したのです。島の人たちはエネルギー自給率100%をめざし、
原発に頼らない生活が実現可能であるということを日本中に
示そうとしてくれています。私はこの映画を観て、もうこれ以上
コワイことにフタを閉めず、自分たちの生活環境を
危険にさらさないためにも、正しい知識を得て、
冷静な判断力を身につけようと思いました。 

スポンサーサイト

映画 | comment(1) |


| TOP | next >>

イラストレーション

dog portrait

プロフィール

えび新聞

Author:えび新聞
イラストレーター
(パレットクラブ16期修了)
イラストレーションの他に
切り紙制作もしています。
HPアドレスhttp://dnnpi9.wix.com/webebi

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。