海老で鯛を釣る//イラストレーション勉強中(パレットクラブ16期卒)日々の生活をイラストレーションと写真で紹介します。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/21 (Thu) 我が家の飼い犬ドン、誕生日迎える

今年で、我が家の飼い犬ドンが13歳になりました。
ドン
(生まれたての頃のドン。このときは「ミドリ」くん)

そもそも父が、近所の人が飼っていた犬(ミニチュア・
シュナウザー)を気に入り、冗談で「子どもを産んだら、
子犬をちょうだいね」と言ったのがきっかけで、譲り
受けることになりました。近所の人の飼い犬の子では
ないのですが、その子の姉妹犬が産んだと連絡が
きたのが年末も差し迫った頃。忙しい時期だった
にも関わらず、父は子犬をもらってきました。
ドン初・お庭 
(我が家に来たての頃のドン。まだシュナ・カットしていません)

3ヶ月まで母犬と一緒にいたので、免疫力があり、
健康優良児。5匹産まれた中でも、ドンは母乳を
しっかりもらって育ったので、大きくて甘えん坊。
母犬の飼い主さんが、我が家に先住猫がいることを配慮
して、おおらかで好奇心旺盛な子を選んでくれました。
おかげまさまで猫たちとすぐに仲良くなりました。
猫たちは子犬で来たドンをちゃんと育ててくれました。
リリーは16歳ピー15歳とみんな、高齢になってきました
が、食欲は落ちないし、毎日外へ出かけて散歩する
元気があるので、ドンは二匹に頭が上がりません。
IMG_1199.jpg 
(現在のドン)

ちなみにドンの名は私が命名。父が「複雑な名前は不可。
二文字の名前」というので、考えに考えドンにしました。
「ドン」というと「ボス」っぽい名前に思われがち
ですが「ボレロ」で有名なバレエ・ダンサー、
ジョルジュ・ドンから取りました。シュナ・カット
してから、後ろ足がダンサーのタイツ姿みたいに
なりました。しかも胸の毛がモシャモシャしている
ので、かなり似てる?と名付け親は自画自賛しています。
IMG_1198.jpg 
(子どもの頃からヒゲがあるので、近所の子どもから「おじいちゃん」
と呼ばれていましたが、今ではすっかり本当のおじいちゃん)


いつまでも子ども扱いなので、13になっても甘えん坊
です。身体は老いてゆくけど、中身は子どものまんま。
これからも、元気でいてほしいものです。

スポンサーサイト

我が家のペット | comment(3) |


| TOP | next >>

イラストレーション

dog portrait

プロフィール

えび新聞

Author:えび新聞
イラストレーター
(パレットクラブ16期修了)
イラストレーションの他に
切り紙制作もしています。
HPアドレスhttp://dnnpi9.wix.com/webebi

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。